脱毛する前に

フットマッサージ

脱毛エステで施術できない状況とは

脱毛エステではその人の状況によって施術できない場合があります。 ではどのような状況になると施術できないのかというと、それは日焼けそして生理中になります。 日焼けしていると、メラニンが肌に多く含まれてしまっているので、メラニン色素を利用して脱毛する方法だと肌に大きくダメージを与えてしまいます。 そして生理中や妊娠中になると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうため、肌がかなり敏感になっていたりと肌状態が変化します。 これもまた肌のトラブルがおきやすいとしているため、トラブル回避のためにも日焼けをしていたり生理中だと脱毛エステでは断るようにしています。 ただ全ての脱毛エステが断るのではなく、メラニンを利用していない方法だと利用可能としている場合もあります。

生理がばれなくても脱毛はしないことが一番

脱毛エステ店では生理中になると断るようにしています。 ただ予約しないと利用できないため、予約をした日に整理になることもあります。 そうなるとまた予約のしなおしをしなければいけなくなるため大変と感じてしまいます。 そこで気になるのが、バレなければ問題ないのかどうかです。 確かに部位によってばれない可能性は非常に高まるのですが、しかしばれなかったとしてもしないほうが得策です。 整理になるとホルモンのバランスが変化してしまい、肌の状態などが変化します。 その時だけかなり敏感肌になっていたりなど肌が弱い状態になることがあります。 その状態で脱毛すると半田に与えてしまうダメージによって肌トラブルが発生してしまいます。 トラブルになると後々大変ですし、最悪完璧に元通りにならない可能性もあります。 自分のためにもばれなかったとしても脱毛しないことがオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加